大学教科書買取なら専門書アカデミーが鉄板!他サイトと比較

送料無料になる条件が低い買取サイトはどこ?

参考書・や大学教科書・問題集を売る場合、もっとも大事なのが送料無料にできるかどうかだと思います。

 

高く買い取ってもらえそうだな〜と思っているサイトでも、送料無料にするための参考書などがなく、泣く泣く断念したり、無理やり買い取りに出したも、
いざ査定してもらうと、まったく値段がつかなかった場合のショックは計り知れません。

 

参考書や問題集を売る場合は、まず送料無料条件をクリアする事で、自己負担額を0にする事が大事です。

 

理由は、もしも買取価格がつかない場合、売ったのに手数料でマイナスになった。という最悪の場合も考えられるからです。

 

そのためにも、まずは手数料無料をうまく活用する事がポイントで、手数料の中で利用する前に確認できるのが、送料無料サービスです。

 

 

当サイトでは、古本関連の買取サイトではなく、参考書や問題集買取に特化したサイトを集め、送料無料条件や、入金の早さ・各種手数料など、
売る側にとって、リスクのある部分を比較しています。

 

そして、総合的に見て、どの買取サイトを利用すると、少しでも高く、なおかつ負担するお金が発生しない買取サイトを見つけてもらえるとうれしいです。

 

 

  送料無料 入金の早さ 各種手数料
学参プラザ 20冊以上

7日以内の入金
(査定自動承認なら3日以内)

返送料は自己負担。
その他は手数料なし

学参ブックス 20冊以上 およそ7日間

 

返送料は自己負担。
その他は手数料なし

バリューブックス 5冊以上 最短2日 手数料なし
テキストポン 5冊以上 7日以内

返送料は自己負担。
その他は手数料なし

専門書アカデミー 10冊以上

7〜10日以内の入金
(査定自動承認なら3日以内)

返送料は自己負担。
その他は手数料なし

 

 

送料無料や入金の早さではバリューブックスが一押しですが、大学の教科書や参考書の買取よりも、更に専門的な参考書を高く買取するサイトなので、
大学教科書や大学関連の教材を売る場合は、あまりおすすめしません。

 

また、テキスタや、テキストポンも送料無料になる条件が低く、売りやすい買取サイトですが、まだ知名度が低いと判断しています。

 

参考書、大学教科書專門買取サイトの特徴や評判は?

専門書アカデミー



 

大学受験や大学時代に使用した教科書など大学全般の参考書や問題集買取を主に行っている。
専門書アカデミーは学参プラザと同じ会社の買取サイトであり評判や、、信用度は高いといえる。
また、送料無料条件が10冊からなので、まだ良心的な条件です。

 

学参プラザ



 

参考書や問題集買取の実績が一番あるサイトと言っても過言ではありません。
買取価格の価格保証や、赤本青本最低400円保証など、高価買取に期待できるキャンペーンを数多く行っているサイトです。
ただ、送料無料になる条件は20冊からですので、利用しにくい部分もあります

 

学参ブックス



 

学参プラザと並ぶ実績の長い買取サイトです。
買取サイトを運営して10年以上経つ老舗サイトですので、最低価格保証や無料ダンボールなど利用しやすいサイトです。
ただ、送料無料は20冊からですので、利用しにくい部分があり、学参プラザよりも買取商品の点数も少なめですので、
学参プラザや他の買取サイトでは取り扱っていない商品をは使っている場合は利用すると良いとでしょう。

 

 

 

 

テキストポン

 



 

大学の教科書全般に特化した買取サイトだといえる。
逆に、大学受験や資格試験などで使った、問題集や予備校テキストは買取不可なので、
大学教科書を売りたい方には適している。
送料無料が5冊からなので、比較的利用しやすいサイトだと言える。

 

 

バリューブックス



 

大学教科書や大学受験で使った参考書や問題集や予備校テキストは期待しない方が良い。
バリューブックスは様々な専門書や参考書を買い取りしているサイトだが、高く売れる商品は、あらかじめ公式サイトに載っているので確認してから利用するべき。更に送料無料条件は5冊からなので利用しやすいサイトだと言える。

 

 

 

参考書や問題集を売るのは専門書アカデミーをおすすめしています。

大学受験や大学に入ると、いろんな学習教材が増えていきますが、いざ売るとなると、どこで売ればいいの?ってなりますよね。

 

当サイトでは、専門書アカデミーが一番買取に利用しやすいと思っていて、おすすめしています。

 

その理由は

 

  • 送料無料になる買取商品の点数が低い。10点以上から
  • 大学受験や大学の教科書が売れる。
  • もちろん、予備校テキスト、参考書・問題集が売れる。
  • 書き込み、汚れ、押し印ありでも買取可能。
  • 買取価格保証商品が2000点以上と豊富である。

 

 

おすすめの理由を詳しく述べると、

 

 

価格保証商品が多いので買取価格が安定している

 

いろんな買取サイトがある中で、大学の教科書や大学関連の学習教材を高く売るには、価格保証商品が豊富に揃っている方が良いです。

 

なぜならば、学習教材というのは年々、内容が変わってしまうので古くなった参考書や専門書は買取価格が低くなりやすいからです。

 

だから、高く売りたければ早く売りましょう!と、どこの買取サイトも言うわけです。

 

 

しかし、買取価格保証がついている場合はどうでしょうか?

 

ある程度の期間、価格保証(商品によって一定の買取価格を提示してくれる)があると、売る側からすれば高く売る可能性が保証によって安定してくれます。

 

この安定感は専門書アカデミーサイトみたいに2000点以上の価格保証商品を公式サイトに記載してくれている買取サイトこそが安心して利用できるのが、おすすめの理由です。

 

 

 

 

送料無料条件が適正である

 

送料無料になる条件が、まだマシだからです。

 

参考書や専門書の買取サイトは、送料無料になる条件が厳しい場合が多いです。

 

送料無料条件が20冊以上からとか、ごく一般的な学生さんでは、なかなか送料無料にすることが難しいんじゃないでしょうか。

 

でも、10冊ならば?

 

まだ達成できる点数だと思います。

 

買取サイトも、無料で配送してくれるわけですから、ある程度の買取商品を送ってもらえなければ、利益になりません。

 

ですが、20冊30冊といった送料無料条件は、一般的な学生では使いづらいはずです。

 

また、5冊や1冊〜といった買取サイトも利用者が増える事で送料が上積みされ、その分買取価格に還元されにくい反面もあります。

 

そのような、利用者にとって送料無料にすることは、とても大切な部分でもあるので、利用しやすい送料無料条件を提示している専門書アカデミーは適正かつ、良心的な送料無料条件であると言えます。

 

 

 

2つの理由から専門書アカデミーを利用する事が参考書や大学教科書を高く売るポイントなので、ぜひ参考にして下さい。

 

 

専門書アカデミーの公式サイトはこちら