大学教科書買取なら専門書アカデミーが鉄板!他サイトと比較

一般古本店で参考書などが買い取りされない訳とは?

参考書や赤本など学習教材をを古本屋に持っていくと、ほとんど売れません。

 

なぜならば、学習教材の価値を知らない場合が多いからです。

 

また、学習教材は改訂される事が多く、毎年のように新しい参考書や問題集がでますよね。

 

そうなると、古くなりやすい本を店に置くのは、売れ残りになる可能性が高く、とてもリスキーだといえます。

 

その為、一般的な古本店では、学習教材の買取を渋る傾向にあります。

参考書などの学習教材の専門買取サイトは買取商品を絞っているから高く売れやすい。

なぜ、専門買取サイトを利用するとお得になるのか?

 

それはずばり、高く買い取ってもらえるからです。

 

 

買取不可の参考書が、思いのほか高く売れると、どうですか?

 

すごくお得ですよね。

 

専門買取サイトでは、あなたが考えているよりも高く売れる可能性があり、利用しない手はありません。

 

 

では、なぜ専門買取サイトを利用すると高く売れるのでしょうか?

 

 

それは、専用買取サイトはギリギリまでコストダウンをしてお客様に還元しようとしているからです。

 

コストには、

 

店の維持費(家賃、光熱費)
人件費
管理費
など、あらゆる経費がかかりますが、その経費はほんの価格に上積みされて販売されます。

 

そうしないと、経営が成り立たないからです。

 

そうなると、店頭買取では、ネット買取よりも、いろんなコストがかかってくるので、どうしても本の値段が高く設定されています。

 

その反対で、専門買取サイトでは店頭買取を実施しているお店は、ほとんどありません。

 

それは上記でもお伝えしたように、コストを抑えて、お客様に還元するためです。

 

でも、還元するって言ってもお店の利益にしておけば、バレないでしょ?

 

確かにそうです。

 

専門買取サイトでも利益を上げなければ、生き残っていけません。

 

ですが、参考書や専門書などの本の種類の一部しか取り扱っていない買取で、買取をしてくれるお客様を集める事は簡単できるのでしょうか?

 

店頭にお店を構えるわけでもなく、ネットでしか受付していないサイトという形でお客様を呼び込むにはどうしても、買取利用で満足してもらい、また次もつかってもらおう。口コミや評判でお店の認知度を上げて利用客を増やさないといけません。

 

そのためにも、お客様に満足してもらうのに一番効果的なのは、買取価格ではないでしょうか?

 

買取価格が少しでも高いと、お客様は皆、喜んでもらえます。

 

なぜならば、買取するという事はお金が欲しいと言う事だからです。

 

そのためにも、専門買取サイトでは、お店の経営コストを下げて、お客様に還元し、満足してもらい、利用客を増やして、専門買取の規模を増やさなくてはいけないのです。